お世話になりました(in LA)②

f:id:hynm_hisashi_nakamura:20140602224912j:plain
前回の修一に続き、今回の「お世話になりました」は一緒に行った安友 まゆみちゃん。
この人の場合は、半分お世話したと言っても過言ではありませんが。笑

過去にアメリカとイタリアに住んでいたこともある彼女は修一の幼馴染みであり、自分とは高校生の時からの友人。
見た目も中身もほぼ外人です。

様々なお店やイベント等をプロデュースするのが生業で、現在はスペインにあるパーティー島として知られるイビサ島の中でも最も歴史のあるクラブ「PACHA(パチャ)」のPR担当をしながら、フリープロデューサーとしても多忙なのか自由過ぎるのか分からない日々を送っています。

最近の動きとしては、駒沢公園を舞台にどデカいパーティーを企画中のご様子。

肩書きを上回るパワフルマインドの持ち主で、朝まで一緒に呑んで死にそうになりながら仕事に行った自分を、その日の仕事終わりに強引にageHaに連れていくという豪快なひと。
それを自分は「つ•れ•ま•わ•し」(クリステル風に)と呼んでいるのですが、慣れてくるとこれが意外とクセになります。

今回のLA旅行もその「つ•れ•ま•わ•し」の延長であり、引越しを間近に控えた彼女は「絶対に日本にも売ってるって!」という制止も聞かずに家グッズを買いまくり、スムージー生活にハマっている彼女は「クスリの売人と間違えられるでしょ!」というアドバイスも振り切り大量のパウダーを買いまくってました。

もちろんそれらの運び屋は自分です。笑
案の定、帰りの空港ではパンパンに詰まったデカいリュックの中身を全て出されてチェックされました。
手には超大きいミキサー(スムージー用)も持ってたんで無理もありませんが。

しまいには自分が靴を4足買ったのを見て「あんたスーツケースに荷物入り切るの!?」と怒る始末。

そろそろ怒られそうなんで褒め言葉も挟んでおきますと、そのパワーと豊富な経験から生まれる広い世界観で、出不精な自分が見たことのない世界を見せてくれる現在の自分にはなくてはならない存在です。
いつか自分の力で彼女と仕事で絡めたら、自分も成長したなと実感出来そうな気がしてます。(いつになることやら)
f:id:hynm_hisashi_nakamura:20140602224929j:plain
f:id:hynm_hisashi_nakamura:20140602225000j:plain
f:id:hynm_hisashi_nakamura:20140602225036j:plain
何気なく自分が撮った写真の中の彼女は、全てI-phone操作中でした。。。
どんだけ忙しいねん。笑