英語の先生

f:id:hynm_hisashi_nakamura:20140610122622j:plain

彼の名前はTom Tor(トム  トー)。
カンボジア出身で幼少期に渡米し、アメリカでデザインを勉強した後に日本の某広告代理店のクリエイティブ部署で働いています。

半年くらい前に知り合って、最近は週1回のペースで2人で酒を酌み交わす間柄です。

かなり仲良くなったことは間違いないんですが1つだけ問題がありまして。。。
彼は日本語が話せません。
そして自分は英語が話せません。

ただ1つ解ったことは言葉の壁は酒と興味で乗り越えられるということ。
いまではお互いを日本語と英語の先生と位置付けて、2人でノートを持参して3〜4時間は語り明かします。(かなり酔っ払ってるんで半分くらい覚えてませんが。。。)

f:id:hynm_hisashi_nakamura:20140610122639j:plain

f:id:hynm_hisashi_nakamura:20140610122650j:plain

トムの自宅には沢山の日本語の本が置いてあって、読んでみると「日本語って奥が深いな〜。」と改めて実感させられます。

f:id:hynm_hisashi_nakamura:20140610122701j:plain

トイレでも勉強してるあたりが微笑ましい。

f:id:hynm_hisashi_nakamura:20140610122711j:plain

デザインの仕事をしているトムに今まで手掛けたものを見せて貰っていたら、見たことある広告を発見。
これは何年か前のビームスの広告。
その当時なにか広告の賞を獲ったと会社内で盛り上がっていたものです。

英語が分からないのであまり深いことは聞いていなかったのですが、これを機に色々と聞いてみたところ、アメリカではUCLAにも通っていてデザインの勉強をする前は映画を学んでいたそうで、その当時のクラスメートにソフィア•コッポラもいたみたいなスケールの違う話が出るわ出るわ。

そんな凄さを全く感じさせない愉快な良い男なんですが、本当に尊敬出来る友人です。

f:id:hynm_hisashi_nakamura:20140610122723j:plain

そんなトムもデザインが素晴らしいと何冊か家に置いているMONOCLE。(B印 YOSHIDAで展開中)
タイラーさんて本当に凄い人なんだな〜と感心しました。